FC2ブログ

自然災害

こんにちは。

前回のブログで震災の訓練の事を書いたばかりでしたが、北海道では震災がありましたね。

今回の震災は大規模で、他人事ではなく、とても怖いですね。


震災に向けての避難訓練に、各個人が真面目に取り組むことは、大事です。

私は性格上、避難訓練はやって意味があるのかとか考えてしまいますが、個人が避難について具体的に考えて実際をイメージするなら、避難訓練はアリだと思います。

「よくわからんけど、今後も地震なんてたぶん来ないだろう」と思っているのは間違いですね。極論をいうと、OBさん達は今住んでいる家がもし崩れたらと考えて準備しておくことも必要です。(家の耐震や性能がどうのという話ではなくて。)


例えば、英語でもそうですが、日本ではみんな英語の勉強したはずなのになぜしゃべれないのかと思いますが、それは個人個人が話せるようになろうと思って取り組んでないからだと思います。
もし来年から海外に移住しなければならなければいけないなら、ペラペラにならなくても最低限の英語を話さざるを得ません。


それと似た話だと思いますが、「いずれは家を建てたいけどなかなか進まない人」は、家づくりをどこかボヤっと考えているのではないでしょうか。成り行き任せといいますか。

専門的な事はプロに任せるにしても、いつまでに入居したいかくらいは考えるべきと思います。春なのか、秋なのかでもいいと思います。あとはプロに逆算してもらって、それならいつ着工するか教えてもらえばいいだけです。


何かをやるために物事を具体的に想像して取り組むことは、家づくりだけでなく、全てに共通することですね。

ただ、英語を勉強したり、家を建てたりは、準備期間があり心構えができますが、地震に関してはそれが無いのが怖いですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する