基礎工事

こんにちは。

2月は寒い日が続きますね。しかし毎年よりは、雪も少なく暖かい気がします。

1月に、中津市内のお客様の基礎工事を着工し、先週基礎工事が完了しました。

細かくは書きませんが、コンクリートは気温が低い時期は固まらなくなるため、基本的には施工しない方が良いです。

暖かい時期まで着工をずらす方もみえます。

しかし、寒い時期に工事をしないわけにはいかない場合も多いです。だから、気温が低くてもコンクリートが固まる様に対策をして施工します。

そうすると、寒い時期でも大丈夫です。

今回は、着工を遅らすと銀行の融資がその分遅くなるので、月が変わると住宅ローンの金利が上がってしまう恐れがありました。

コンクリートを打つ時期だけを考えれば、春まで待ちたいところですが、ローンも含め全体を考えた結果、冬に基礎工事をすることにしました。

結果、問題なく丈夫な基礎ができ、金利が上がる前に融資を受ける事ができました。

CIMG1555_convert_20170214110850.jpg
1つの事情にとらわれず、広い視野で物事を見て判断することが、非常に大事ですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する