FC2ブログ

旅行に行きました。

こんにちは。

家づくりとあまり関係ないですが、先日社員旅行に行ってきました。

会社で積み立てをして、年1回どこかに行きます。

今回は世界自然遺産の知床です。

日本には世界自然遺産が4つありますが、知床はそのうちの一つだそうです。

知床にはヒグマ・キツネ・シカ・サケ・ドド・ワシ・フクロウ・クジラなどたくさんの生き物がいて、

自然遺産だから自然豊かなのは当然ですが、海や川や山にはゴミなどなく、とても綺麗です。

CIMG4377_convert_20181016154235.jpg
ヒグマ等の動物に対する恐怖も多少ありつつ、歩いて何か所かめぐりました。

IMG_9824_convert_20181016162534.jpg
知床はハードな場所でしたので、観光したい人には向いていない地でした。

訪れる方々も「世界遺産だから」と思いがあってゴミを捨てない、動物にエサを与えない、

等の意識が生まれるのだと思います。

建築職人さんが、「お客様の家だから」といって現場を綺麗にしたりするのと似ています。

何事も意識が大事なんですね。

IMG_9766_convert_20181016154300.jpg

自然は自然のままにしておくことが一番ですので、できることは保全募金くらいです。

いつかゆっくりと再来したい場所でした。
スポンサーサイト

地面の補強

こんにちは。


家が建つには地面が必要です。

その地面が強いかどうかを調査することを「地盤調査」といいます。

地盤調査をした結果、「地盤補強の必要無し」なら、地面に直接家を建てる事ができます。

しかし結果が「地盤補強が必要」となれば、地盤を補強してから家を建てることになります。

当然その分の費用が余分に必要になります。大体60万~80万円程の費用がかかります。


CIMG4232_convert_20181002133300.jpg
地盤改良の様子です。


中津川市・恵那市は全体的には地盤が弱い地区ではありませんが、

調査の結果、地盤補強が必要になることも少なくはありません。


今回土地を購入された方も、地盤調査の結果、地盤補強が必要となりました。

地盤補強の費用が余分にかかるので痛いところですが、

この先の事を考えると、補強により、住むには安心できるので、安心と痛いで気分は複雑ですね。


家を建てる事は、非常に多くの要素が関係してきます。

地盤調査などは、家づくりの通過点、ただの作業にすぎません。

お金、地面、水、電気、法律、人間関係、、、、全てがうまくいって

ようやく家になるのですね。