草刈り

こんにちは。

最近は暑い日が多く、梅雨が近づいていますね。

現場敷地内は雑草がたくさん生えてくる時期でもあります。

先日、6月の見学会場の草刈りを、OBさんの知り合いにお願いしました。

1_convert_20180524134409.jpg
綺麗にやっていただいてありがたいです。(すぐに伸びてきてしまいますが。)

私も昨年は、時間があるときに、2件ほど現場の草刈りをしました。

誰が来るかわからないシルバー派遣よりも、知りあいや、一度やっていただいた方に草刈りを頼んだ方が何となく安心します。

安心という点に関しては、家づくりや、物を買う場合もそのようなことが言えますね。
スポンサーサイト

リニューアル

こんにちは。

本日、ホームページやチラシの写真を変えるために、写真撮影を行いました。

チラシなどの社員写真は結構古いからです。

IMG_4687_convert_20180514180413.jpg
私は面白い事などが無いと、固い笑顔になるので、誰かと話しながら写真を撮ってもらいました。

P2280001_convert_20180514180435.jpg
打ち合わせ室に飾ってある写真も、新しい写真を飾ってリニューアル致します。

なるべく違った感じの家の写真をたくさん並べようと思っています。

皆さん打ち合わせ時には、ぜひ外観のご参考にしてください。

貯金

こんにちは。

先日の休日に、山に魚釣りに行きました。

IMG_1891_convert_20180507141114.jpg
最近暖かいので涼しい格好をしていきましたが、突然雪が降り気温も4度と低かったため、とても寒い思いをして釣りをしました。

山をなめてはいけないとよく聞きますが、車で行ったので良かったですがこれが登山だったら大変です。

最低限の準備はしていかないとだめですね。


家づくりでも同じようなことが言えます。住宅を建てて住宅ローンを支払っている方の最低限の準備とは、貯金です。

なぜ家を建てた後に貯金をしなければいけないのかというと、理由は複数あります。

まず、アパートと違い共益費を払い家を直してもらうのでは無く、家の修理は自己負担しなければいけないからです。

ローンを変動金利で選ばれている方は、金利が上がった時に支払えるようにするためです。

もし家を売ることになった場合、家の売値とローン残高の差額は現金で用意しなければならないからです。

等々、不測の事態に備えての貯金をしておくことが大切だからです。


貯金をなるべくたくさん貯めてから家づくりをするという考え方は、金利が高いときの話です。

今は金利がまだ低い時に住宅ローンの融資を受けることの方が重要であり、家を建ててから貯金を貯めていく事の方が大切です。