FC2ブログ

増税

こんにちは。

お客様と打ち合わせをしていると、消費税増税を口にする方が増えてきたと思います。

消費税は家の値段に影響するのは当然ですが、土地を購入する際の仲介手数料などの諸経費にも影響があります。

建てる側にとっても負担となりますが、建設会社側にとっても負担になります。

焦るとよくないので、飛び込みで契約するのではなく、今のうちから意識して動くといいですね。

img29-1.gif
ネットで拾った図ですが、参考までに。
スポンサーサイト

見学会

こんにちは。

先日の見学会は、2棟見られるということでたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

見学会が込み合っていると、話したくてもゆっくり話せない方々も多くみえましたので、申し訳なく思います。

見学会で聞きたくてもなかなか聞けない時は、後日日建の会社で話だけでも聞けますので、ご希望の方は申し出ていただければと思います。

次回も同じ場所で見学会ですが、次回は平屋が完成しますので、よりイメージしやすいかと思います。

見学会には、初めての方や、OBさんや、打ち合わせ中の方や、打ち合わせはまだしないけど見学会には通っている方など様々ですので、ご遠慮なくご来場ください。お待ちしています。

見学会

こんにちは。

明日明後日の土日は、見学会です。

2階建ての完成見学会と、平屋の現場見学会を隣接して行います。

なかなか2件見られることは少ないので、建てるのはまだ先と考えている方も是非ご来場ください。

開始は、朝の10時で、夕方4時に終了しますので、お時間お間違えの無いよう、お願いいたします。

当日は、チラシの地図と黄色い道路看板を目印にお越しください。

お待ちしています。

着工前

こんにちは。

家を建てる前に地鎮祭というものを行います。家を建てさせていただくので、その前に土地の神様にお願いします。

地鎮祭後、着工することができます。


皆様の信仰している神社が違ったりしますが、神社により違いが少しあります。

日建建設でいつもお願いしている神社は、上棟後に小屋裏に入れるお札をくれます。

地面に撒く砂をくれる神社もあれば、地面に埋めるお札をくれる神社もあります。

または、方角を見て地面に埋めるものを変える神社もあります。

猿田彦神社などは地の神様として有名ですので、そこの砂を買ってくる方も多いですね。


神社により違いがありますが、何が正解というわけでもありません。

お願いしますという気持ちの問題ですね。

凍結防止

こんにちは。

ニュースなどでも毎日のようにやっていますが、特別寒い日が続いていますね。

IMG_1666_convert_20180211165336.jpg

自宅の横の谷も、数年ぶりに凍りついていました。

今年に入り、水道管が凍るなどの被害も何件かありました。

室内の凍結の対策の一つとして、部屋を暖かくしておくことが有効ですが、一晩中暖房しておくことはもったいないですし、暖房機器の種類によっては火災の危険もあります。

1_convert_20180211165556.jpg
私は自宅では、洗濯機のある脱衣所の凍結防止に1帖~3帖用の小さいオイルヒーターを採用しています。

オイルヒーターの設定として、室内がマイナス5度を下回ると、自動的に部屋を暖めることができるものがあります。

無駄に暖めなくて済みますし、凍結防止にもなりますし、火災の心配もありません。

水道は一度凍ってしまうと溶けるのに時間がかかりますので、お勧めの対策です。

まだまだ寒いですので、ご参考まで。

住宅ローン

こんにちは。

家づくりをされる方のほとんどは住宅ローンを借りますので、銀行の金利は気になりますね。

2年前はそれぞれの銀行の3年、5年、10年固定を選ばれることがほとんどでした。

1年半くらい前から、某銀行の35年の超長期固定の金利が下がり始めたので、銀行の審査は厳しいですが人気でした。

しかし去年の年末くらいから超長期の固定金利が徐々に上がり始めました。ここ数か月連続して金利が上がり始めています。

今月もまた金利が上がり始めたので、今後の金利をよく見て決めないといけません。

その時の状況でどの銀行を選ぶかは自由ですが、特定の銀行に相談するのはあまり良い解決方法ではありません。

大事なのは、どの銀行でどの種類のローンがあるかを把握したうえで選ぶことです。

金利を支払うということは、選ぶ銀行により、車一台分くらいの金額差が出ますので、どれほど金利というものが大きいかわかるはずです。

借入金額、月々の支払額、総支払額をしっかりと把握した上で自分に当てはめ、良い銀行選びができるといいですね。

野菜をいただきました。

こんにちは。

先日、OB様宅の不具合に伺いました。私の担当物件の不具合修理やメンテナンスは現場監督の渡邊さんが担当していますが、初対面の場合が多いので、紹介の意味もあり、初回の訪問は二人で一緒に行くことが多いです。

IMG_1675_convert_20180202110831.jpg
お伺いした際に、OBさんが庭で作った白菜をいただきました。白菜は今値段が高いそうですのでもらうと嬉しいです。


CIMG2633_convert_20180202110809.jpg
もちろん私が育てたわけではありませんが、去年の9月にOBさんが基礎工事の横で何かの苗を植えているのを見てましたので、白菜だったんだ、よく育ったなあという感じでした。ありがとうございます。

家づくりとは、単純には家を造ることなのですが、広く言えばその人の生活の中心となる拠点を想像して具体的に具現化することが家づくりであり、その人がそこで生活し人生を終えると考えると、非常に責任重大な仕事だなあとつくづく感じます。