入園

こんにちは。

去年の11月に、次女の七五三参りをしたのですが、その時に写真屋さんで撮影した写真を、写真屋の休みや営業時間と合わずなかなか取りに行けませんでしたが、ようやく取りに行きました。

IMG_2140_convert_20160226181547.jpg
写真はいろんなカットで撮ってもらいましたが、1枚あたりが高いので、あまり数多くは買えませんでした。(写真は全部欲しいですが、無理です。)以前、このブログで長女の七五三の写真を載せましたが、それから2年経ちます。時間が経つのはとても早いです。

次女は未満児で2年保育園に通いましたが、ようやく4月から年少になります。今日はやっと保育園の帽子とカバンがもらえたみたいで、大喜びでした。(未満児はカバンは支給されません。)4月から年長になる長女と一緒にバス通園するのが楽しみのようです。

IMG_2143_convert_20160226181605.jpg
真後ろから見ると、足だけ見えますが、ほとんどが黄色の人です。
我が家は来年は、長女の小学校入学と、長男の中学校入学が重なる年です。より、お仕事をがんばらないといけませんね。

スポンサーサイト

地盤改良

こんにちは。

先日のブログで地盤改良を行ったI様邸です。中津・恵那は地盤改良自体が多くはないですが、地盤調査の結果地盤改良になってしまうのは仕方がないことですね。しっかりした調査と地盤改良をすることで、瑕疵保険にも入ることができます。

地盤の改良の仕方は様々ですが、今回の工法は、柱状改良という施工方法です。

掘りながら柱状杭をつくる工法ですが、今までの柱状改良の工法のデメリットは残土が多く出ることです。残土が多く出るという事は、残土処分費も、地盤改良費用に含まれてきます。残土処分費は金額的には結構大きいです。

今回の施工方法は柱状改良ですが、問題の残土が出ない新しい工法(長くなるので説明は省きます。)で、金額も予想していたより抑えることができました。

P2250102_convert_20160226104218.jpg
無事に地盤改良を終えましたので、これで安心して基礎工事にかかることができますね。

地鎮祭

こんにちは。

日曜日に、I様邸の地鎮祭を行いました。I様は知り合いの神主さんがみえ、地鎮祭の手配はご自分でされました。神主さんによってやり方が違いますが、土地の神様を鎮めるという点では同じです。

P2210083_convert_20160222163535.jpg
この日は晴れていましたが、とても風が強く、消えないろうそくの火が消えてしまう程でした。玉串やお供え物が何回も飛ばされるので、それを拾いながらでしたが、無事に地鎮祭を終えました。

P2210096_convert_20160222163554.jpg
ご実家の横なので、ご家族みなさん参加されました。完成が楽しみですね!


IMG_2131_convert_20160222163616.jpg
さっそく翌日から工事にかかりました。I様邸は地盤調査の結果、地盤改良が必要でしたので杭工事を行いました。杭は全部で28本施工しました。今後の地震や長年の間に地面が沈む可能性のことなど考えると、しっかり改良しておけば安心ですね。

お疲れ様でした。

こんにちは。

先週の土日は意外と天気が悪くなく、予想していたより穏やかでした。
見学会も順調に終わり、お家をお貸しいただいたD様ありがとうございました。また完成見学会宜しくお願いします。



見学会片付けの後伊勢に向かい、1泊しました。

IMGP3473_convert_20160218195114.jpg
翌朝は二日酔いや疲れで寝ている人がほとんどでしたが、早起きして奇岩の夫婦岩を見に行きました。海沿いは寒いです。

そのあとみんなと合流し、伊勢神宮参拝を行いました。勝手な印象ですが、人が多いせいでしょうか、伊勢神宮は神社なのになんとなくありがたみが無く、観光地のような雰囲気でした。人がいない神社の方が神聖に感じる錯覚でしょうか。


最近休みが取れてなかったこともあり、伊勢の翌日もお休みをいただきました。休みは大事ですね。しかし仕事がたまる方が嫌なので仕方ないですね。好きで営業と現場を兼任しているわけですが家族のことも考えないといけませんし。

しかしようやく工事の着工ラッシュが落ち着き、ようやく来週から通常通り休めそうで何よりです。

見学会

こんにちは。

明日明後日(2/13・14)は現場見学会です。天気は良くなさそうですが、気温は低いわけではなさそうです。

見学会させていただくD様邸の外壁はガルバリウム鋼板メインの一部窯業系サイディングです。最近は外壁にガルバリウム鋼板を使う方が増えていますね。ガルバリウム鋼板は、以前は無い材料で、トタン板(鉄板)が主流でした。トタンは素材が鉄なので、塗装していても数年で錆が出てきます。ガルバリウム鋼板のことを鉄板と言われる方もみえますが、素材は鉄ではなく、アルミと亜鉛の合金です。塗装も、焼き付け塗装(アルミサッシに塗装してあるのも焼き付けです。)をした上でコーティングも施されていますので、錆も出ません。また、外壁に自重の軽いものを使うという点では、耐震上も非常に良いと思います。ガルバをおしゃれに使うコツは、ガルバと全く異なる材料を合わせることです。木もそうですし、タイルもいいです。控えめなガルバは、他の素材を際立たせる効果があるからです。メリットが多い材料ですが、見た目の好みは人それぞれですので、今回の現場見学会を見て参考にしてみてはどうでしょうか。



IMG_2123_convert_20160212170823.jpg
もうすぐバレンタインなんですね。昨日家に帰ったら年中の長女がチョコを割って溶かして作っていました。その横から次女がつまみ食いしてケンカしながら作っていました。パパにくれるのかと思ったら、パパのは作らないそうです。好きな男の子にあげるそうです。
IMG_2122_convert_20160212170848.jpg

ポイント集め

こんにちは。

IMG_2120_convert_20160210172808.jpg
今日、専務がOBさんのお店からまたケーキを買ってきてくれました。社員の誕生日のたびにも買ってきてくれるので、なんか毎週食べている気分になります。

IMG_2121_convert_20160210172833.jpg
正確には、買ったのではなくポイントが貯まったのでタダで交換してもらったとのことです。マメですね。

僕もそうですが、男の人はポイントカードとかは捨ててしまう人も多いかと思いますが、女性はしっかりしていますね。お得になる方法を知っていますね。


得か損かという意味では、消費税があります。お客様達と話していて感じますが、消費税増税を意識している方は思ったより少ないんですね。正確には、意識してないわけではないですが、特に焦ってないという感じです。8%になった時と比べてTVでもあまり話題として取り上げてないですし、意識しにくい環境にあるってこともあるんでしょうね。

焦らないのはいいことだと思います。いろんなことが良く検討できると思いますので。ただ、直前になって意識して焦るのは良くないですね。正確な判断ができなくなります。

大事なのは、まず消費税増税の期限や概要を知った上で動くことですね。

現場廻り

こんにちは。

寒い日が続いていますね。毎年と比べると雪は少ないので工事はありがたいです。

2月は年回りの関係で、着工が重なりやすい時期です。同時進行の現場が多いので、より慎重に作業を続けています。


P2090015_convert_20160209183649.jpg
山口のI様邸。 予約見学会をさせていただくかもしれません。

P2080012_convert_20160209183601.jpg
坂本のM様邸。見学会予定です。

P2080013_convert_20160209183627.jpg
坂本のS様邸。見学会予定です。

P2070001_convert_20160209183446.jpg
恵那のT様邸。見学会は行わない予定です。

PC170198_convert_20160209183743.jpg
落合のI様邸。ご実家であることと、駐車スペースの関係で、見学会は行いません。


着工の写真ばかりなので同じに見えてしまいますが、どの家も間取りやこだわりは全然違いますよ。

これから家づくりをされる方達もブログを見ていますので、参考になる部分はご紹介していきたいと思います。

見学会をさせていただく現場については、見たほうが早いかもしれませんね。

消費税

こんにちは。

あと1年とちょっとで、消費税が増税されますね。今月末送られる予定のダイレクトメールにも書いてありますが、今家づくりを検討している方々にとっては、消費税増税までには請負契約を済ませたいとこですね。

増税に間に合うように建てることはもちろんいいことだと思いますが、間に合うようにと焦って決めて後悔するようなことは避けたいですね。

あと、大事なのは消費税が10%になった時の家計の計算でも住宅ローンが払っていけるかどうかという事です。8%の時の家計の計算では、後々家計が狂いが生じる可能性もありますから。日建で建てる方はその辺の計算はしっかり行いますが、他社で建てる場合であっても、その辺はしっかりと確認してもらってから進めていってください。

このところ世の中も大きな動きが多いので、広い目で物事をみることも大事ですね。マイナンバーも始まりましたし、今現在は大丈夫ですが、いずれは自分の預金額もわかってしまうようになるので、贈与を受けるときなどは気をつけなくてはいけないこともあると思います。

預金額が分かるという事は、脱税なども無くなってくるということですね。

たとえば、ご主人さんが普通に働いていて、奥さんが実家の稼業を手伝っていたとします。奥さんがそれに対するお給料というかお小遣いをご実家から振込でもらっている場合があるとして、その申告をしていなければ、それがバレてその収入に対しても税金がかかってくるようになるってことですね。

より、税をとり逃さないように、という事ですね。なんか、堅苦しいですね。

現場で打ち合わせ

こんにちは。

P1313160_convert_20160131205938.jpg
日曜日に、現場で打ち合わせを行いました。瑞浪の学園台で建築中のY様邸です。広々LDK。クロスを貼る前の段階です。

学園台はまだまだたくさん土地が売れ残っていて、自分の好みと予算に合わせた土地を購入できる、環境の良い分譲地です。

学園台に住むと、集まりは年1回か2回の一斉清掃しかなく、付き合いが非常に楽です。

また、住民には学園台発のシャトルバスのパスポートがもらえるため、スーパー・駅・市役所・病院を廻り学園台に戻ってくるので、車が無くても生活ができてします。老後を考えても、とても暮らしやすいですね。

瑞浪あたりで土地を探している方は、検討してみるといいですね。

環境がいいのには理由もあり、接道箇所以外の道路から50cmは、緑化として植樹などをしないといけません。また、カーポートのコンクリートを打つ場合も、道路から1mの範囲はインターロッキングを施工しなければなりません。もちろん自費です。学園台の許可を得た建物しか、確認申請を提出することができません。しかしその厳しさにより、きれいでさわやかな環境が保たれているのです。今回のY様との打ち合わせは、その外構工事について打ち合わせを行いました。

P1313176_convert_20160131205906.jpg
打合せを終え、記念撮影です。お子さんが物心つかないうちの新築への入居となるので、まだ小さいときに建てたんだよという証明の意味もあり、撮影しました。