自宅の家具

こんにちは。

自宅を新築して住み始めてから1年半ほど経ちました。

保育園や小学校の配布物とか、お薬や筆記用具などの小物が結構ちらかるというか、家族がみんなキッチンカウンターのところに小物を頻繁に置いています。置きやすいので置いているのですが、あまり見た目は良くありません。散らかっているように見えます。

何かいい方法はないかと思っていましたが、ネットで収納棚を見つけました。

キッチンカウンター下の寸法をちゃんと測り、その高さに収まるものを選んで購入しました。

IMG_2005_convert_20151030133830.jpg
ガラス戸や引き出しなど、色々組み合わせたものを購入しました。白なのでカウンターと色も合います。
奥のパソコンスペースのところだけは、椅子の入る分空くようにしました。

これで、キッチンカウンターの上がすっきりしました。

キッチンカウンターがあっても、意外と使うことは少ないかもしれませんね。
スポンサーサイト

もうすぐお引渡しの現場

こんにちは。

先日、阿木のG様邸の紹介をさせていただきました。今回は、G様邸へ向かう途中にある東野のI様邸を少し紹介します。

I様邸も見学会は行いません。

ご実家の畑に建築しました。ご両親がまだ畑をやりたいので、畑のスペースは少し残してあります。

PA280004_convert_20151028152537.jpg
外観は日の光で白に見えますが、ベージュです。

PA280007_convert_20151028152559.jpg
室内は落ち着いた色にしています。掃出し窓の上の小さな窓があります。猫を飼っているので、外出時の換気用です。
しかしその分、シャッターの位置が高くなってしまうため、注意が必要です。I様はご夫婦とも背が高いので大丈夫です。

PA280008_convert_20151028152753.jpg
写真だとわかりづらいですが、階段はかなり緩いです。緩いと距離が長くなるので、間取りをよく考えなくてはいけません。

PA280006_convert_20151028161929.jpg
キッチンはPanasonicではなく、TOTOです。お客様がご自分で問屋から仕入れました。このようなこともできます。

PA280012_convert_20151028162520.jpg
外の上下水工事も、ご自分で工事しています。道路からの上下水の引き込み、市への申請、本宅とのつなぎを全てです。仕事が休みの日曜日にすこしづつ工事されてます。なかなか進まず大変そうです。

建物としてはもう完成していますが、まだ少しお客さんがご自分で行う工事があり、それが終わったらお引渡しになりそうです。

お引き渡しを行いました。

こんにちは。

先日、G様邸のお引渡しを行いました。

お引渡しは何をするかというと、メインは家の鍵をお渡しすることです。

建築中は工事用キーを使っていますが、お客様にお渡しした本キーを鍵穴に差すと、鍵の形状が変わり工事キーは使えなくなります。

だから、鍵をお渡しすることでお引渡しになります。他には、取扱い説明書と簡単なアンケートをお渡しし、記念撮影をしてお引渡し終了です。地鎮祭から撮っていた写真は、CDに入れて後日お客様にお渡しします。

G様は、初めて見学会に来ていただいたのは、去年の12月だったと思います。G様は僕と年が近いのと、実家の状況などもよく似ていましたので、共感する部分も多く、楽しく打ち合わせさせていただきました。

お引渡しは終わりましたが、今後メンテや外構工事のお付き合いも続きますので、宜しくお願いします。


IMG_4851_convert_20151027203734.jpg
子供たちも嬉しそうです。新築、おめでとうございます。


上棟を行いました。

こんにちは。

先日、Y様邸の上棟を行いました。

Y様は「プチタルト」というケーキ屋さんです。お店の裏に建築しました。

お店の裏であり、ろうきん中津川支店の横ですので、駐車場からよく見えますよ。ろうきんで住宅ローンを借りている方は、すぐに分かると思います。

上棟のときにいろんなお客様がよく、「家が小さいと思ったけど大きかったので安心しました。」と言われます。基礎工事の段階では家が小さく感じ、上棟すると大きく感じるという、目の錯覚ですね。


PA210169_convert_20151023180100.jpg
Y様ご家族は、写真でもわかるようにとても喜んでおられました。ケーキ屋さんなのでケーキの差し入れをいただきました。ありがとうございました。
近所に住むOBさんは、お昼にノンアルコールビールも差し入れしてくださいました。自分ちの上棟じゃないのに気を使っていただき、すみませんでした。

お子さんもレッカー停止中に運転席に座り、楽しそうです。レッカーは、停止しているとクラクションすら鳴らないようになっているので、どこを触っても何もおきないので安心です。レッカー屋さんによりますが、気のいいレッカーさんだと乗せてくれます。

PA210165_convert_20151023180124.jpg
「もう住める?いつ住める?」と、待ちきれない様子でした。

もうすぐお引き渡し

こんにちは。

子供や地域の行事・運動会シーズンも終わり、プライベートの忙しさがようやく落ち着いてきました。お仕事に身が入るのでありがたいです。


さて、日建建設では月に1回見学会を行っていますが、見学会をやらずにお引渡しするお家がたくさんあります。

そのうちの1件のG様邸は、今週末お引渡しになります。

G様邸は動線が良く、良くまとまった間取りで、必要な部屋が確保されています。参考になる部分も多いで、お見せできないのが残念です。


IMG_4816_convert_20151020181731.jpg
外観はシンプルです。片流れの屋根が大きく出ているのが特徴です。


IMG_4806_convert_20151020181800.jpg
LDKのリビングは、6帖分を畳にしました。畳のスペースがほしい方は、和室を造らなくても、このような方法もあります。


IMG_4780_convert_20151020183354.jpg
トイレの壁は可愛らしい柄付です。トイレは長く居る場所ではないので、柄付の壁紙を選んでも問題ないです。

次回はまた、見学会しない現場の紹介もしたいと思います。


現場の仮設トイレ

こんにちは。

PA180123_convert_20151019181327.jpg
進行中の瑞浪の現場は、今週から基礎工事にかかっています。周囲が開けていて、この日は雲もないのでさわやかでした。まだ仮設トイレしかありませんが、仮設トイレは着工から完成までずっとあるものなので、きれいにしておくことが大切です。

現場の仮設トイレは、事務の女性たちが定期的に掃除を行っています。現場にみえたお客様が使うときもありますし、トイレはきれいにしておけば使う人も気持ちがいいからです。また、事務の女性であっても、全現場の場所くらいは知っておく必要があり、その目的もあります。

PA140120_convert_20151019181352.jpg
本日は、事務の永冶さん(写真右)が一部の現場のトイレ掃除をしたようです。

IMG_1997_convert_20151019181439.jpg
しかし普段現場に行く機会の少ない永冶さんは、間違えて他社の建築現場の仮設トイレを掃除してきてしまったようです。間違いに気づいてその後ちゃんと日建のトイレを掃除しに行ったみたいです。

IMG_1998_convert_20151019182036.jpg
他社さんのトイレがきれいになって、間違いですけど逆に喜ばれましたね。(知らない基礎屋さんに「ありがとうございます!」と言われたそうです。)

掃除の後は、コンビニ弁当のカレーライスを買って、床に落として食べれなかったとのこと。散々な日でしたね。

現場

こんにちは。

寒くなってきて、少し風邪気味です。体調管理も仕事の内ですから気を付けないといけませんね。

打ち合わせのある週末までには治すつもりです。

土日はお客様との打ち合わせ、平日は現場を廻ります。現場はただ見に行くのではなく、職人さんとの打ち合わせを予定したり、確認したい部分があるときに、要点をまとめて効率的に廻るようにしています。

昨日と今日で、Y様邸とK様邸を廻りました。


PA120117_convert_20151013181417.jpg
Y様邸は地盤調査の結果待ちで、地盤改良無しだったので、そのまま工事にかかりました。地盤改良が無いのはうれしいですが、計画段階では費用をみておくことが大事です。
今週末にY様と造成工事の確認打ち合わせを現場で行い、細かいことを決めます。


P9260043_convert_20151013181443.jpg
K様邸は、大工さん工事がもうすぐ終わります。外観は途中ですが、かっこいい外観になるので、完成したらまた見せますね。

見学会をやらない現場はたくさんありますが、個別でお見せできる現場はたくさんありますので、希望の方は声を掛けてみてください。

明日はお引渡し

こんにちは。

明日は、8月・10月と見学会をさせていただいたM様のお引渡しです。

2回も見学会をさせていただき、ありがとうございました。

初めて見学会にご来場された方と話していると、見学会場は展示場であり、見学会が終わったらこの建物を売りに出すと思ってみえる方も少なくないです。

日建建設では、建てた方にお願いして、お引渡しする前に見学会をさせていただいています。お客様が使い勝手などを考えて造った家なので、住宅展示場とは違い、より豪華に見せることだけを考えては造っていません。だから現実味があるので参考になるのです。

M様邸のこだわったところはたくさんありますが、リビングの床に本物の木を使っているのが特徴です。


IMG_4672_convert_20151009164029.jpg
床材は、杉を使っています。写真でわかるように、節がたくさんあり色もまばらなので、より木の感じがしますし温かみがあります。
本物の木(無垢材)を使った床の種類はたくさんありますが、選ぶなら杉の無垢材は総合的におすすめです。

杉の節ありの板は、他の無垢材と比べて金額が割安です。ちなみに節なしですと金額がぐっと高くなります。色を揃えるとさらに高くなります。また、無垢材のデメリットである、柔らかい故に傷が付きやすいというのも、杉の節ありなら目立ちません。(僕の自宅も杉の節ありを使い、結構傷がありますが、節があるので気になりません。)木の感じが好きな方は、検討してみてはいかがでしょうか?


IMG_4724_convert_20151009164057.jpg
明日の主へのお引渡しを待つばかりの玄関。宜しくお願いします。

次女の誕生日

こんにちは。

一昨日は、次女の3歳の誕生日でした。末っ子ですが、兄弟の中でも一番食べるので、保育園の未満児の中では一番大きいです。

IMG_1988_convert_20151006151344.jpg
ケーキを食べる時間は、ちょうど僕が地区の行事があり外出していたので、妻に送ってもらった写真です。

この後ケーキをポロポロと床に落とし、ジュースもこぼしました。そのあと床に敷いてあるラグマットにおしっこを漏らしました。(半年ほど前ににおむつからパンツに変えたばかりです。)こういう時は、ソファー置いてなくて良かったなあと思います。

子供が小さいうちは、リビングはラグマットとリビングテーブルだけの方が、メリットが多いように思います。リビングが広く使えますし、掃除もしやすい(掃除機がかけやすい)からです。

IMG_1987_convert_20151006152535.jpg
誕生日のプレゼントは、小さい女の子に人気の「ほっぺちゃん」です。シルバニアファミリーの今風のような感じでしょうか。家や車が別売りで、着せ替えができます。きりがないですね。

12月には今度は長男の誕生日です。小5ともなると、ゲームなど高いものを要求してくるので、何と言ってくるか、今から構えています。

見学会ぬりえ

こんにちは。

土日の見学会は、天気も良く、たくさんのご来場ありがとうございました。

見学会場を見ていただき、多かった声は、
・家の中が明るい
・水回りが使いやすそう
・遮熱ガラスが良い
・木の感じがする
・書斎があっていいな
などの感想が多かったです。たくさんの方々の家づくりの参考にしていただけたのではないでしょうか。


毎月の見学会では、ささやかなイベント的なことを行っています。今月の内容は、ぬりえを塗ったらハロウィンのおやつがもらえるという内容でした。
子供はおやつをもらうと喜ぶのでかわいいですね。

いままではクジやスタンプラリーで豪華商品をもらえるなどのイベントを行ってきましたが、豪華景品をもらっても子供はあまり喜ばないので、やはり子供向けのイベントにしたほうがいいと思いました。

IMG_3066_convert_20151005113919.jpg
たくさんの塗り絵を持ってきてくれた子供たち、ありがとう。

※11月の見学会は構造見学会(造りかけの見学会)ですので、イベント・飲食は行いませんのでご了承ください。下地や構造が気になる方・部屋の大きさを参考にしたい方は、ご来場ください。

今月の見学会

こんにちは。

明日から(10/3、10/4)は、見学会です。

8月に構造見学会をさせていただき、今月が完成見学会です。見どころを少し紹介します。

PA020083_convert_20151002180446.jpg
リビングダイニングは、無垢材(本物の木)を床材に使っています。

PA020084_convert_20151002180506.jpg
洗面所は、扉を無くして使いやすくしています。

PA020085_convert_20151002180531.jpg
各個室は、昼間は電気無しで明るいです。

PA020087_convert_20151002180616.jpg
2階にも洗面化粧台を設置しました。

PA020086_convert_20151002180555.jpg
書斎の棚は、お客様がデザインしたものです。

PA020082_convert_20151002180425.jpg
外観もシンプルで、飽きない色とデザインです。


ご両親との将来的な同居を想定した間取りです。ぜひご覧ください。