地鎮祭日和でした。

こんにちは。

本日は、Y様邸の地鎮祭を行いました。晴れてよかったです。

P9280074_convert_20150928181631.jpg
まだ周りに家も建っていない分譲地ですので、始めは少しさみしい気もしますが、すぐに他の家も建ち始めるでしょう。

Y様はご夫婦共に、地元は他県(静岡と愛知)の方々です。

こちらで建てるには、ご両親は遠いですし、知り合いも地元と比べると少ないと思います。それ故に、不安な事がたくさんあったかと思いますが、一つづつ不安を解決し、こうして無事に地鎮祭まで終えることができて、一安心です。

初めての自分たちの家づくりを非常に楽しみにしています。僕も完成が楽しみです。

Y様邸は、見学会を予定させていただいています。核家族の住む家のお手本のような家ですので、まだ先ですが見学会でお待ちしています!

P9280068_convert_20150928181748.jpg
地鎮祭、おめでとうございます。



P9280075_convert_20150928183351.jpg
本日の地鎮祭の時に、神官さんに車に貼る交通安全のお守りをいただきました。ありがとうございます。神官さんのデザインだそうです。買いたい方は、坂本龍馬神社に行ってみてください!
スポンサーサイト

建築のスケジュールについて

こんにちは。

すでに家づくりを終えたOBさん方は、知っていると思いますが、スケジュールの話です。


何年の何月までに新築に入居したいと決めてから、逆算する必要があります。

・土地を契約してから、ローンがおりて購入するまでが約1か月です。

・土地を購入してから、建物の契約をすぐにしたとします。建物の契約をしてから着工までが約1か月です。

・建物の基礎着工から完成・お引渡しまでが、4か月~5か月です。(建物の大きさにもよります。)

なので、土地契約から建物のお引渡しまでは、とても順調でも7か月ほどかかるということになります。

順調でもこのくらいかかるので、土地を選ぶ時間・プランを決める時間・見積もりをする時間・もう一度決めなおす時間・などを含めると、1年ほどかかることになりますね。

さらに外構工事や地盤改良がある場合、プラス半月から1か月かかります。

また、外的要因である、さまざまな許可申請で時間をとられる場合も多いです。


本日打ち合わせをさせていただいたS様とも話したのですが、子供の入園の関係で4月までには入居したいからと言って3月入居にしてしまうと、4月に奥さんの産休復帰・子供の入園・引っ越し・近所挨拶・等々いろんなことが重なってしまうと大変です。

家づくりの予定は、予測不可能な事態で遅れることを予測しての、早めの動きが大切だと思いました。

最近の資金計画

こんにちは。

9月、10月は土日の休みが多く、ご迷惑おかけしてすみません。主に、小学校と保育園の運動会や夏祭り・消防団・スポ少の大会などです。僕の住んでいる地区では、村民運動会まであるので厄介です。(しかも今年僕は体育委員長です。)

打ち合わせ中の方々も、今の時期の土日は皆さん忙しそうで、なかなか打ち合わせが進まない方も多いですね。

今年の抱負としては、仕事と家庭との両立でしたので、それは何とかできているように思います。

しかし、いろんな行事も10月中旬でようやく落ち着きそうです。


IMG_1985_convert_20150924181613.jpg
スポ少では頑張った甲斐あり、小5の長男は空手の小さな大会なら優勝できるほどになってきました。骨折や怪我しながらですが、頑張っています。
年中の長女は、まだ黄帯です。女の子なので組手(くみて)ではなく型(かた)を習っています。大会に出ると、緊張のあまり型を忘れてしまい、大会中に自己流の型を即興で始める面白さがある子です。

ちなみに、スポ少は月々千円なので安いと思っていましたが、高い道具を買ったり、試合の交通費がかかったりで、思った以上に出費になります。道具を買うと数万単位のときもあります。

今、ライフプランをやるお客様が多いですが、収支の計算が合わなかったり年間の貯金額が合わないお客様も多いようです。

子供の出費やコンビニに使うお金を見直したほうが、より正確なライフプランができると思います。

めんどくさいけど、ライフプランをどうせやるなら正確に、です。

地鎮祭について

こんにちは。

秋は天気が良くても夏の様に暑くなく過ごしやすいですね。


契約されたお客様は、工事着工前に「地鎮祭」という土地の神様を鎮めるお祀りを行います。

お客様に良く聞かれることは、「地鎮祭のお供え物は、何を用意すればいいですか?」と、「量はどれくらいですか?」です。


P9290034_convert_20141002182129.jpg
これは、お供え物を並べた状態です。

・右上の皿は、尾頭付きの魚(タイ・サバ等)です。
・右下の皿は、生シイタケと、根菜(ニンジンか大根)
・左上の皿は、スルメ又は昆布。
・左下の皿は、果物2種類。
・中央の高い小皿はお米、低い小皿は塩。
・中央の大きな二つの入れ物は酒、とがった蓋の器は水です。

この写真なら、こんな感じだなとか、量とか大体わかると思います。

ご参考にしてください。

ローンの相談会

こんにちは。

本日は、(株)ミツトヨで行われた労金のローン相談会に参加させてもらいました。

仕事終わりの方々が相談にみえ、お話をさせていただきました。

相談に来られる方々は、気持ち的には家を建てるのはまだまだ先、という感じの方が多かったように思います。

見学会に来る方よりももっと前段階の感じです。

僕も26歳~27歳くらいから家を建てることを考え始めましたが、思いついたばかりの頃は、何から始めようかという漠然とした考えでしたし、心にゆとりというか、まだまだ先と考えている部分があったので、なかなか具体的には進みませんでした。

家づくりを頭の中で考えたり、自分で情報収集しているうちは、進んでいるようで進んでない場合が多いです。

具体的に進めるためには、まず見学会に来ること、だと思います。次に資金や間取りの勉強会に参加してみて、そのつど夫婦でよく話し合い、それから打ち合わせに入るという流れです。

具体的に動いてみることが大事なので、次の見学会と勉強会にぜひ参加してみてください。

・9/20(日) 間取り勉強会 要予約
・10/3(土)・10/4(日) 恵那市にて完成見学会 予約の必要なし

私用ですみませんが、10/3(土)は保育園の運動会のため、お休みさせていただき、僕は見学会場にはいませんので宜しくお願いします。(藤原さんは2日間居ます。)個別相談がある方はご連絡いただくか、10/4(日)にご来場ください!

次回の見学会

こんにちは。

10月に見学会予定の恵那の現場のクリーニングが終わり、現場の確認をしてきました。

8月の見学会に構造見学会をさせていただいた現場の完成見学会です。

建物は、将来ご両親との同居を想定した間取りです。必要なものは必要、いらないものはいらないと、よく考えられた間取りです。

ご夫婦と子供で住まわれる方、同居を想定して建てる方、どちらも参考になります。

また明日から外構工事をしますので、外もきれいになったらまた写真を載せます。


P9140023_convert_20150915165651.jpg
お施主様が手配したペンダント照明は、色が鮮やかです。 リビングも木の感じが落ち着きます。

間取りの勉強会

こんにちは。

来週の日曜日(9/20)に、間取りの勉強会を行います。

間取りの勉強会は、間取りのことが全く分からない方のための勉強会です。

こんなことを思ってみえる方は、参加してみてください。

「完成見学会で何軒も家を見たけど
       自分達の暮らしがイメージ出来ない…」


「銀行さんにお金の相談もしたけど
    何坪の家がちょうど良いのか?分からない…」


「住宅雑誌でたくさんの間取りを見たけど
      どの雑誌の間取りもピンと来ない…」


これからの家づくりのヒントになればと思います。お待ちしています。

地鎮祭です。

こんにちは。

9月・10月は、地区や学校の行事が多く、僕としては仕事にならない月でもありますので、仕事に影響がないような段取りが必要です。でもこの月を乗り切ればほっと一息つきますので頑張ります。


さて本日は雨の中、Y様邸地鎮祭でした。

中津川に住んでいる方々は知ってみえる方も多いと思いますが、洋菓子屋さんのプチタルトさん宅地鎮祭です。プチタルトは、僕の妻や妹もよく買っているそうです。(最近知りましたが。)日建の職人さんも買いに行く方が多いようです。OBさんも利用している方が多いと聞きますので、大人気なんですね。
僕は普段甘いものは食べることは少ないんですが、小さいタルトにブドウが乗ったやつ(商品名がわからないのですいません。)が甘さ控えめでおいしいと思いました。

Y様邸は街中ですので、土地購入のときから数々の問題がありましたが、問題を一つ一つクリアしてようやく工事にかかることができます。相続とローンの関係が一番時間がかかりました。まだこれから建てるんですが、地鎮祭まで終わり、とりあえず一安心です。

P9080075_convert_20150908193213.jpg
ようやくですね。地鎮祭、おめでとうございます。


見学会します。

こんにちは。

明日明後日の土日は、見学会です。

いつもの見学会と違うことがあります。

まずひとつは、駐車場とテントは見学会場から100mほど離れていますので、車を停めたら会場まで少し歩いていただきます。

ふたつめは、イベントとして泥団子作り(希望者のみ)を行います。午前と午後で時間と数が決まっているのと、300円の有料ですので、気を付けてください。早い者勝ちなので、ご了承ください。泥団子というとべたべたしたイメージかもしれませんが、最初から丸くなっている泥団子を、凹凸が無くなるまで削り、色を付けてからピカピカになるまで磨くというものです。大人のほうが楽しいかもしれません。

みっつめは、ほぼ標準の家を見ることができます。いつもは、チラシの坪数と違う家、チラシの仕様と違う家が多かったですが、坪数も仕様も標準となっていますので、どんな家の大きさや仕様でチラシの金額なのかを見ることができます。

今後、日建で家を建てようかなと思っている方々には、必見のお家ですよ。 お待ちしています。

住宅ローンの金利

こんにちは。

暑さも和らいできて、朝夕は肌寒いこともありますね。うちの子供たちも風邪をひいたりしていますが、季節の変わり目なので注意したいですね。


さて、長い間、低金利の時代が続いていましたが、そろそろ金利が上昇しそうです。

間違いなく、今が一番の低金利です。これ以上下がることはないと思われます。

なぜ銀行がこれほどまでに金利を今下げているかというと、消費税増税前に、よりたくさんの住宅ローン客を確保したいからです。
銀行が金利を限界まで下げて赤字覚悟で借りる人を確保する理由は、これからの金利上昇に伴い、後で元が取れると考えているからです。

消費税が10%になった後では、家を建てる人が今よりも大幅に減ります。建てる人が減った市場で、銀行は無理してまで金利を下げる理由がありません。その兆しとして、一部の銀行ではすでに住宅ローンの既存プランを取りやめたり、プラン数を減らし始めています。

その他にも、国債に関係する金利上昇の要素もあります。アメリカは、今年12月に利上げが実施されるようです。そうなると日本の金融機関はアメリカの国債を買ったほうが良くなるので、日本の国債は買わなくなってきます。そうなると金利が上がる可能性が高くなってきます。

(あまり長々と書くと読んでもらえないかもしれないので、難しい話はこのくらいでやめておきますが、詳しく知りたい方は、また聞いてください。)

とにかく、早ければ今年中に金利が上がり始め、今後2年間くらいのどこかで金利上昇が加速していくということです。

例でいうと、3000万円借りたとします。金利が0.5%上がっただけで総返済額が318万円増えます。1%上がると総返済額は651万円増えます。1%上がった場合、月々でいうと1万5千円も増えます。怖いのは、金利っていったん上がり始めると1%は軽く跳ね上がる可能性があるそうで、今より2%上がる可能性も無くはないです。2%上がると月々で3万円近くもアップしてしまいます。

そうなると、金利が上昇して返済が大変だ、という話ではなくなってきます。今後は建てたくても借りれない人が増えてしまうからです。

そうなった場合、「仕方ないから家はあきらめてください。」と僕たちが言うわけにはいかないので、どうしたら家が建てられるのかを考える必要が出てきます。

日建建設では、今ほとんどのお客様がライフプランを行っていますが、今後は金利上昇を確実に想定したライフプランが必要だなと思い始めました。

いつも僕は、打ち合わせ中の方々には、「納得するまでゆっくり考えればいいですよ。」と言っていますが、金利上昇の兆しが見えてきた今は、焦ったほうがいいです。

焦るといっても、すぐに建ててはいけません。しっかりとライフプランを立ててから、家を建ててください。

(簡潔に書こうと思いましたが、長くなってしまいました。大事なことなので。)